ビザは必要となりますか?

ビザの要件は国籍によって異なります。日本からオーストラリアへの渡航に関する要件は、在日オーストラリア大使館のウェブサイトをご覧ください。

日本以外の旅券(パスポート)でオーストラリアに渡航される場合は、オーストラリア政府内務省(英語)のサイトをご覧ください。

ビザが必要な場合、いつ申請すればよいですか?

手続きは国籍によって異なります。お住いの地域を担当している大使館に連絡し、必要となる手続きを早めに確認することをお勧めします。ロータリーでは、2022年12月1日までに申請手続きを始めることを提案しています。

ビザの申請では何が必要となりますか?

手続きは国籍によって異なります。お住いの地域を担当している大使館に連絡し、正規の手続きをご確認ください。ビザの申請手続きで個人面接が必要とされる場合は、国際大会の登録確認書、宿泊確認書、招待状、その他必要な書類を面接に持参してください。ビザ申請に招待状が必要な場合は、確認書と一緒にお送りします。ビザ取得にかかる費用は自己負担となります。

ビザ申請が却下された場合、どうすればよいですか?

ビザの申請が却下された場合、国際大会の予約をキャンセルし、返金を請求することができます。その要請は、RI登録業務部までEメール(ri.registration@rotary.org)、またはファクス(+1-847-556-2194、米国本部番号)でお送りください。キャンセルの要請は、2023年5月31日までに提出する必要があります。キャンセルに関する方針は国際大会の登録書式に記載されています。

ロータリーは、ビザ取得のためのサポートを行っていますか?

国際ロータリーがビザ取得手続きに関与するのは、登録確認書と招待状を提供し、大会登録者リストを定期的にオーストラリア政府に提供することに限られます。ビザの承認または却下は、ビザ担当官の裁量に委ねられます。

どうすれば招待状が得られますか?

ビザ申請時に招待状が必要な場合は、確認書と一緒にお送りします。ビザが必要な参加者は、登録ページで「登録の管理」ボタンをクリックすると、いつでも招待状にアクセスできます。この画面では、登録内容を管理することができ、確認書の再送信も可能です。大会参加のためにビザが必要となる国の住所である場合、確認書に招待状が含まれます。