現地での移動

ロータリーは、公式指定ホテルに宿泊している大会参加者にシャトルバスサービスを提供します。

メルボルンには、電車、バス、トラム(路面電車)などの公共交通機関があります。国際大会の全登録者(大会前会議のみ・友愛の家のみの登録者を除く)は、メルボルンの公共交通機関にアクセスできます(アクセスが登録に含まれています)。

セントラル・ビジネス・ディストリクト(CBD)の外にある一部のホテルも、シャトルサービスを提供している場合があります。

公共交通機関へのアクセスに関する詳細は、大会開催が近づいた頃に公表されます。

タクシーとライドシェアサービス(UberDiDiなど)もご利用いただけます。

車いすの利用

ロータリーは、車椅子(手動または電動)を利用する参加者に対し、公式指定ホテルとコンベンションセンターの間で車いす対応の移動サービスを提供します。

詳細は大会開催が近づいた頃に公表されます。