You are here

国際共同委員会:平和のための機会の扉を開く

国際共同委員会:平和のための機会の扉を開く

台北南港展覧館(台湾)
6月11日(金) $90

この1日の大会前行事では、国際共同委員会の立ち上げについて学ぶためのインスピレーションあふれる講演、実践的な分科会、ネットワークづくりの機会が設けられています。すでに国際共同委員会がある場合も、国際親善と奉仕のネットワークをさらに広げ、友情を深めるためにぜひご参加ください。

  • 国際共同委員会の設立と運営の経験豊かな人たちの講演を聞く
  • 国際共同委員会を通じた平和構築プロジェクトや活動例、ベストプラクティスを学ぶ
  • 新たな国際共同委員会の設立に向けた関係構築を目的とした分科会に参加し、ネットワークを広げる

国際共同委員会とは

国際共同委員会の歴史は、ドイツとフランスのロータリー会員が、両国のロータリアン間の相互理解を促進するために「プチ・コミテ」を組織した1930年代にさかのぼります。このアイデアが広がり、1937年末までには、戦争によって運営が難しかったにも関わらず、ヨーロッパで約30の委員会が結成されました。

1950年にフランスとドイツの国際共同委員会が再結成され、その後多くの委員会が設立されました。その後も国際共同委員会は、歴史上、紛争の影響を受けた地域間での国際理解を深め、関係を築き、文化・言語・地理的な違いを乗り越えるために活動してきました。国際共同委員会は、2カ国のクラブ間の親睦と奉仕の機会となります。

誰が出席できるか

国際的な平和構築に関心があるロータリー会員とプログラム参加者にご出席いただけます。

*登録者の出身国や言語のニーズに基づいて同時通訳が提供されます。

登録方法

大会前会議ならびに国際大会への出席を計画している方は、 オンラインでご登録ください。

大会前行事のみ出席の場合は、登録書式をダウンロードの上、ファクスまたは郵便でお送りください。