2021年バーチャル国際大会では、ほかの参加者やロータリーリーダーと一緒に楽しめるさまざまなアクティビティが企画されています。以下が概要となりますのでご参照ください。留意事項:スペースに限りがあり、アクティビティによっては別途の登録が必要な場合があります。

リーダーによる交流会

ホルガー・クナーク国際ロータリー会長、シェカール・メータ会長エレクト、ジェニファー・ジョーンズ会長ノミニー、ラビ・ラビンドラン財団管理委員長、ジョン・ジャーム管理委員長エレクトとの交流会です。1時間の会合となっており、各リーダーが現在取り組んでいる活動内容やロータリーの未来についてお話いただきます。質疑応答の時間も設けられています。このセッションはZoomで行われます。スペースが限られておりますので、今すぐご登録を。登録は、大会プラットフォームから行うことができます

スケジュール:

ホルガー・クナーク会長 6月12日(土) 14:30 – 15:30(シカゴ時間)(日本時間:6月13日午前4時半~3時半)
シェカール・メータ会長エレクト 6月13日(日) 9:30 – 10:30(シカゴ時間)(日本時間:6月13日午後11時半~午前0時半)
会長ノミニー、ジェニファー・ジョーンズ 6月14日(月) 10:30 – 11:30(シカゴ時間)(日本時間:6月15日午前0時半~1時半)
ジョン・ジャーム管理委員長エレクト 6月15日(火) 15:30 – 16:30(シカゴ時間)(日本時間:6月16日午前5時半~6時半)
ラビ・ラビンドラン管理委員長 6月16日(水) 9:30 – 10:30(シカゴ時間)(日本時間:6月16日午後11時半~午前0時半)

バーチャル料理教室(追加の登録が必要)

ほかの出席者と一緒に、美味しいお料理の作り方をシェフから学びましょう。セッションはZoomで行われ、60~90分の長さです。

一人がご登録いただけば、家族全員で参加することができます。メニューに必要な材料をご購入いただく必要があります。レシピ、買い物リスト、調理道具は事前に通知されます。材料にかかる平均費用は約25米ドル(約2,700円)~40米ドル(約4,200円)ですが、地域によって材料費が異なることにご留意ください。

各料理教室とメニューを見る

ロータリーのトリビア

ロータリーのトリビア(知識クイズ)に参加して、ロータリーの知識を試してみましょう。トリビアはプラットフォームに掲載されます。リーダーボードをチェックして、1位を目指しましょう。

DJ付きダンスパーティ

ほかの参加者と一緒にバーチャル国際大会の成功を祝いましょう。DJ Etraynがこのダンスパーティをホストします。開催日時は、6月16日(水)午後5時(シカゴ時間)(日本時間:6月17日午前7時)です(閉会本会議の前)。

バーチャル写真ブース

バーチャル写真ブースを訪れ、国際大会や大会前会議のフレームや背景画像を使って写真を撮りましょう。撮った写真は、ハッシュタグ#Rotary21をつけてソーシャルメディアに掲載しましょう。

END POLIOバーチャル5kmウォーク(追加の登録が必要)

END POLIOバーチャル5kmウォークにぜひご参加ください。

2021年6月10~16日の間、いつでもご都合のよいときに5kmを歩き、専用アプリに歩いた時間を記録できます。全参加者がウォーク達成証を受け取ります。

このアクティビティの収益は、ロータリー財団ポリオプラス基金に寄付されます。バーチャル5kmウォーク参加登録料は寄付者認証の対象となりません。

より大きなインパクトをもたらしたいと考えている皆さんは、バーチャル5kmウォークのためのファンドレイジングをRaise for Rotaryを通じて立ち上げてみるのも一案です。ファンドレイジングのページを作成するのは簡単です。ページができたら、ソーシャルメディアやEメールで拡散し、進捗について最新情報を提供しましょう。Raise for Rotaryのプラットフォームで集まったすべての寄付は、財団に送られます。

現時点では、この機能は英語のみとなっており、ご寄付は米ドルのみで受け付けています。

ロータリー親睦活動グループ

ロータリー親睦活動グループは、同じ情熱を分かち合う国際的グループです。親睦活動グループに参加することで、世界中に友人をつくり、趣味や職業について知識を広げ、ロータリーでの経験を充実させることができます。

セッションで親睦活動について学び、その後「友愛の家」の親睦活動グループのブースで対話を続けることができます。スペースが限られておりますので、早めにご登録ください。登録は、大会プラットフォームから行うことができます